原因を突き止めることは耳鳴りを改善する第一歩

女の人

どんな原因があるの?

耳鳴りにはいくつかの原因が考えられています。耳の病気が原因になることもあれば、それ以外のことが原因となるケースもあります。耳鳴りに悩む現代人は増えているため気をつけましょう。そこで、耳鳴りに悩んでいる人の口コミを見てみましょう。

みんなが悩んでいる症状

軽度の症状(20代/男性)

はじめは耳に違和感があっても気にしてなかったですが、次第に頻繁に起こるようになりました。それでもそのうち治まるだろうと病院へ行かずに放置していたんです。でも、症状が悪化してさすがにマズいと思い病院へ行きました。

ストレスで悪化(30代/女性)

仕事で忙しくしていた頃、ある日突然耳に違和感を覚えました。それからは、日に日に不快な症状に悩むようになっていったんです。今思えばその頃はかなりストレスが溜まっていたので、それも状態の悪化に拍車をかけていたんだとわかりました。

脳梗塞のサイン(50代/男性)

この年齢になると会社の健康診断で落ち込むこともありますが、耳鳴りは特に気にしていませんでした。ですが、体調を壊して病院を受診する機会があったため、何気なく耳鳴りのことを伝えました。耳鳴りは脳梗塞のサインでもあると言われたので、それから気をつけるようにしています。

病院を受診(40代/男性)

耳鳴りは時々起こる程度だったので、病院に行かないまま放置していました。ですが、仕事で疲れている時や、体調が良くない時は耳鳴りの症状がひどくなっていた記憶があります。そのため、軽い気持ちで病院を受診したところ、原因がきちんと判明しました。原因が分かると少しほっとしましたね。

サプリメントで改善(20代/女性)

耳鳴りの症状をネットで調べていたら、自分の症状と当てはまっていたのでびっくりしました。友人にビタミンを摂取すると良いと言われたので、サプリメントを試しました。私の場合はそこまで深刻な症状ではなかったですが、サプリメントを飲み始めて改善したように感じます。

耳鳴りが起こる原因

錠剤

外耳道炎

外耳道炎には急性と慢性があり、外耳道が炎症する病気となります。耳の傷から細菌に感染したり、プールなどの汚れた水が耳の中へ侵入したりすることで起こるとされています。はじめはかゆみや痛みなどの症状がみられますが、耳が詰まった症状がある場合は、耳の穴が腫れている可能性があるため注意が必要です。

耳管狭搾症

副鼻腔炎や風邪などがきっかけで耳管狭搾症は発症します。通常耳管と呼ばれる場所は閉じているのが普通ですが、唾液や食べ物を飲むこむ時などに換気のため開きます。ですが、その働きに問題が起こることで、低音が聞こえにくくなるなどの症状が発生します。

メニエール病

メニエール病はめまいが起こる病気として知られていますが、実は耳鳴りにも関係していると言われています。それは内耳が膨らんでしまうからです。そのため、めまいだけではなく、耳閉塞感により耳鳴りが発生します。

ストレス

現代社会はストレスの宝庫と言われているほどですが、発散できないままだと体調にも影響してきます。ストレスにより自律神経が正常に働かなくなると耳鳴りだけでなく、いろいろな問題が起こります。また、耳鳴り自体がストレスになることもあるので気をつけましょう。

広告募集中